×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うつ病の苦しさはうつ病になった人にしか分からない

復職に向けて

僕は復職に向けてリハビリ施設と友達の仕事の手伝いをしています。
その様子を紹介します。

今日は家族で淡路島の温泉に入ってきました。

 

外に出ること自体がリハビリだと思っているので今日は
とてもリハビリになったと思います。

 

淡路まで少しだけ運転しました。でも、今日は少し調子が悪かったので
すぐに、親父と運転を変わってもらいました。
事故をしても困るしね。

 

温泉はとても良かったです。
湯はヌルヌルとしていて今でも身体がスベスベです。

 

で、今日淡路で気が付いたことがあります。
兵庫の人ってせかせかしてませんか?

 

私がうつ病で行動がゆっくりだからかもしれませんが、
みんな動くのが早い。とにかく、行動の素早さにびっくりしました。

 

帰りは祖父さんの七回忌が近いのでその準備をするために花屋さんなど
色々回ってきました。正直、大分疲れて一回リスペリドンを飲みました。

 

すると、調子が良くなって何とかなりました。

 

 

 

最近は働きたいという気持ちと
働いたらまた職場で虐められるのではないかという
二つの気持ちがぶつかり合って辛いです。

 

でも、なる様にしかならないし誰にも未来のことは分からないので
とりあえずは、今度、発達障害者センターの人に障害者用ハローワークを紹介してもらって
そこで、復職訓練なり求人を見て就職してみようと思います。

続きを読む≫ 2015/03/01 15:21:01

どうも、ユキトです。

 

最近はハローワークの障害者求人を見ることが多くなりました。
まだ、働くには早いんですがどんな内容の仕事がありのかを知るために調べています。

 

僕の地域ではパートの募集しかありません。
でも、パートといえど仕事内容ではなくどれぐらいの仕事をするのか
何時に出勤すればいいのか、残業はなどそんなところに目を付けています。

 

そして、それをやり抜ける自分を作ることを目指しています。

 

取り合えずは、朝の7時半が出勤時刻の会社が多いので6時に起きて7時に家を出る練習をしています。
とりあえず、6時に起きなければなりません。なかなか起きられないので起きたら朝シャンすることにしています。
なので、お風呂に一番近い部屋で寝るようにしています。
身体を温めたらうつ病の憂鬱感もだいぶ楽になるので気持ちがいいです。
そして、身支度をします。で、出社訓練として公園に散歩に行きます。

 

他には、通勤には車を使うので移動するときは車を使うようにしています。
どこに行くにも体調が良い時は自分で運転するようにしています。

 

最終的にはフルタイムで働きたいので何をするでも苦しいなー限界ってなる一歩手前まで
何事もするようにしています。ある程度拘束された作業をこなすことでだいぶリハビリになります。
僕は今の段階では半日が限界ですが、フルタイムで働けるよう頑張っています。

 

簡単なことではありますが、こういった小さなことの積み重ねがうつ病を克服する一番の近道なので
焦らずに進んでいこうと思います。

 

続きを読む≫ 2015/02/21 17:34:21

どうも、ユキトです。

 

現在、回復期なのでついつい頑張りすぎてしまいます。
今までの遅れを取り戻そうとかいろいろ考えてしまいます。

 

さっきまで、資格でも取ろうと資格勉強をしていたのですが、
それ事態が私の場合頑張りすぎだということに気が付きました。

 

元気だったのに、なんか苦しくなってきたなーって早い段階で感じ取れたので良かったです。
元気になったら、事務職に就きたいので簿記の勉強をしていたのですが、今の段階で勉強しても
なかなか頭に知識が入ってきません。

 

でも、ソワソワするから勉強したいって気持ちが高まります。
勉強って思ったよりも気力を使うので、ソワソワした時は出来るだけ散歩に行って
体力を使ってソワソワ感を取り除いています。

 

あと、今日はリハビリで両親と淡路に行ってきました。
外に出ることはリハビリにとって良いことですがただ車に乗っているだけなのに
異常に最近疲れます。でも、リハビリかなぁと思い少しだけ頑張っています。

 

皆さんも幅はあると思いますが、頑張りすぎには注意しましょう。

続きを読む≫ 2015/02/15 16:22:15

どうも、ユキトです。

 

最近は回復期に入ったのか調子が良い日が多いです。
先生の話でもそろそろリハビリしてみたらとの意見もあったので始めてみようと思います。
このブログ自体も私にとってはリハビリの一環です。

 

さて、リハビリで心掛けること!

 

・無理をしない。
・いきなりハードルが高いことをしない
・通勤感覚を身に付ける
・ある程度拘束された時間を過ごす
・自分にとって少し嫌なことをするです。

 

この5つあたりがリハビリをするコツではないでしょうか?
それに応じて色んなリハビリの仕方が出てきますが今回はコツだけ紹介します。

 

まず、無理をしない!
せっかく回復期まできたのに無理をして逆戻りなんてことはもったいないです。
それにまだ回復期といえど身体は万全ではないので調子が良い日と悪い日の繰り返しです。
だから、無理せずに活動しましょう。僕は散歩してます。無理なく続けられるので。

 

いきなりハードルの高いことをしない!
これは簡単なことで今まで通りの生活にいきなり戻さないということです。

 

通勤感覚を身に付ける!
これはある程度調子が良くなってからが良いでしょう。
図書館やファミレスなんかに定時に通うっていうのが通勤感覚です。
これも社会復帰には必要なリハビリです。

 

ある程度拘束的な時間を過ごす!
仕事って勤務時間に拘束されるからそれに慣れることもしなければなりません。
僕はデイケアに通うことでこの課題をクリアしようかなと考えています。

 

自分にとって嫌なことをする!
仕事のすべてが自分にとって良いものではありません。
時には嫌なこともあるはずです。それに慣れるリハビリです。
先生にこういったリハビリもしたほうが良いと言われたので方法を考えてみようと
思います。今のところは図書館で資格勉強でもと考えています。

 

とりあえず、今回はここまで。
リハビリで心掛けるコツはこんな感じだと思います。

続きを読む≫ 2015/02/14 19:30:14

どうもユキトです。

 

この前に病院でWAIS-V知能テストを受けて
発達障害の疑いが無きにしも非ずと言われてから

 

発達障害者の就労リハビリに通わせてもらっています。
2週間に1回程度ですが、社会復帰の良いリハビリとなっています。
今日も行ってきました。今日はレジメをホッチキスで止めて封筒に入れる作業をしました。
このレジメは明後日の発達障害フォーラムの公演で使うものらしいです。
言葉だけだと簡単そうに思いますが
プリントミスや枚数チェックの確認とすることは結構あるので大変でした。

 

このリハビリは朝だけなので昼からは友達とポスティングに行きました。
友達が独立して塗装業のお店を始めるので集客です。そのためのポスティング。
友達はパソコンが全く使えません!それに広告会社に広告を作ってもらうお金もありません。
そんなことで、僕が急いでチラシを作りました。
幸いにも僕は広告に興味がありたくさん本を読んで勉強していたので役立ちました。
アメリカの広告成功例や守るべきポイントはしっかりと押さえてあるんで
作ったチラシには自信があります。

 

でも、塗装業のチラシってなかなか作りにくい。
どのように書いたら見込客が興味を持ってもらえるのか?
言葉だけでどう表現するか?
塗装をすることでお客様がどうなるのか?
あと、見出しをどうするか?

 

パッとしないものを広告しなければならないので大変でした。
参考書にも似たような例があって削岩機のチラシです。

 

これを参考にしました。
アメリカの広告だから日本人向けに作り直して
お客様の感情を揺さぶり購入意欲をそそる文章が書けたと思います。
効果が表れるのは早くても3ヶ月後だと思っているので楽しみです。

 

でも、うつ病のせいか僕の性格のせいか自信はあっても
本当にこれで良いんだろうかという悩みがずっとあって今でも
時々見直しています。

 

少しずつではありますが、社会人らしい生活を取り戻しつつあります。
でも、まだ疲れやすいので無理は禁物だなっと思います。

続きを読む≫ 2015/01/08 20:06:08

どうも、ユキトです。

 

以前の偏頭痛が良くなってからうつ病の症状も少し和らぎました。
トラウマを思い出しそうになると苦しくなるけど、少しずつ頭の中で処理できるようになった気がします。

 

さて、たった今、僕はポスティング用のチラシを作っています。
なぜかって、友達が独立して自営業を始めたからそのサポート。

 

うつ病で調子が悪い時に将来のことを考えて自分一人でも食べていける
仕事を探したんですが・・・行き着いた先が広告業でした。

 

パソコンがあれば一人で作業できるし、ストレスを溜めこみやすい僕にはこれしかないと思って。
僕には接客やセールスといったサラリーマン的な仕事が向いてないことは
以前、岡山の和菓子屋に就職した時ハッキリと分かりました。
出来ないことは無いんだけど、なぜかイジメの標的になり易いから。
僕はこれ以上のストレスを溜めこむと「自殺」を考えてしまうのがなんとなく分かります。
だからストレスが少なく自分一人で何もかも出来る仕事って何かとずっと考えていました。

 

そして、体調が良い時に少しずつ広告の勉強をして今に至ります。

 

そのおかげで友達のチラシ作りを行うことが出来ました。
ワードを使った簡単なものですが、文章構成や画像配置など
広告業のポイントを押さえて作ることが出来ました。

 

まだ、完成してはいませんが、自分にも何かできると思うと自身が湧きます。

 

最後に今の段階の僕が作ったチラシを紹介します。

どうですか?
実際にポスティングしてテストしてみないと何ともいえませんが
なかなか自信あります(笑)

続きを読む≫ 2015/01/06 06:48:06

今日は就職支援センターでリハビリをしてきました。
生活のリズムを整えたい
他者とのコミュニケーションの練習
自分の得意不得意を知るなどなど

 

色んな人が来ています。
本日は施設内の大掃除と最後にアンゲームというカードゲームをしてきました。
カードゲームといっても遊戯王とかじゃないですよ(笑)

 

最初は大掃除!
割り振りされた場所の掃除をみんなで行い。
早く終わった人は他の人を手助けする。

 

僕はあくまで発達障害の疑いがあるだけなので
このサポートを受けていいのか悩んでいましたが
職員さんと相談したところグレーゾーンの人とか
色んな人がいるから気にしなくていいよって言ってくれたので
これからもありがたく通わせて頂こうと思います。

 

最後にアンゲームというカードゲームをしました。
これはコミュニケーション力(通称コミュ力)を育てる物です。
みなさんアンゲームって知ってます。
カードそれぞれ質問が書いてあって
それに答えるのがルール。
ネットで調べたところ自己表現をカードで表す物だそうです。

 

もとはアメリカのゲームなので宗教観が入った質問とか
答えるのが困難な質問がありました。

 

そういったのはパスしても良いんですが、
僕が引いた一番難しいカードの質問は
「あなたの信仰を教えてください」でした。
その時は無理ーって思いましたが
今になると僕の信仰は不動明王です。
不動明王のように迷いなく安定した心で生きていきたいからです。

 

 

このプログラム発達障害者の方を支援する物なんですが、
みなさん発達障害者って言葉自体を知っていますか。

 

障害者にも色々あるんです。
身体障害者
精神障害者
発達障害者と。

 

相手に障害手帳を見せれば一発で理解されますが
そんなもん見せびらかす物でもないですし。

 

重度の障害を持っている人は目で見て分かるので
それなりの対応や態度で接してくれます。

 

でも、軽度の人は見た感じ健常者と何も変わらないので
差別や偏見を持たれやすいです。
そういった意味では障害が重いほうが理解されやすい分良いのか?
って声も多々あります。

 

今日のプログラムに参加してみてもみなさん独特ではあるが
見た目普通の人となんら変わりありません。

 

なので、もっと色んな障害があるってことを皆さんに知ってもらいたいと思う一日でした。
一つ付け加えると、障害だけじゃなくて目で見て分からない病気で悩んでいる人もいるので
表面的な部分だけを見てダメなやつ使えない奴と烙印を押さないで欲しいです。

続きを読む≫ 2014/12/25 16:01:25