×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

うつ病の苦しさはうつ病になった人にしか分からない

うつ病に対する医療制度

僕が現在受けている医療制度を紹介します。

少し前に先生の勧めで自立支援手帳を作りました。
性格には自立支援医療 自己負担上限額管理票って言うのかな。

 

さて、この自立支援手帳は所得に応じて上限が変わります。
私はただいま無職なので収入がありません。
なので、自己負担額の上限は2500円です。
毎月1万5000円ほど医療費が必要だったのでだいぶ助かってます。
本来は自分で働いて医療費を払いたいけど今はそんなこと言ってられないし。

 

もし、病気の方で自立支援手帳を頂くことが恥ずかしいって思っている方
別に恥ずかしくとも何ともないです。
むしろ、自分から「手帳を貰ったよ」って言わない限り誰にも分かりません。
狭い市町村でどうせ誰かに知られるって思っている方。
役場がそんなことしません。むしろしたら大問題です。

 

なので、支援を受ける必要があるなら堂々と頂けばいいんです。

 

所得によって自己負担額が変わるので気を付けてください。
詳しく記載されている厚生労働所のURLを下に記載しておきます。
自立支援医療制度の概要
利用者負担を見れば自分がどの支援を受けられるかが分かります。

 

手帳を貰って良かったことはとにかくお金から来る不安が少しでも
軽減されたことです。世の中を生きていくためには金が必要ですからね。

続きを読む≫ 2014/12/28 11:49:28

現在、うつ病になって12年です。
調子が良い日はそこそこ動けるのですが
頑張り過ぎると次の日にガクンときます。

 

調子が悪い時は本当に何も出来ません。
トイレだけは行くことが出来ますが
それ以外のことが出来ないのです。

 

うつ病でない方には理解できないと思います。
でも、甘えている訳でも怠けている訳ではありません。

 

本当は会社に勤めて働きたいし
規則正しい生活だってしたい。

 

それがどんなに頑張っても出来ないんです。

 

この前、病院の先生に病院の診察代やお薬のお金も馬鹿にならないので
働けるのなら働きたいと言いました。

 

先生曰く「気持ちは分かるけどまだ早いんじゃない」
「自立支援手帳っていうのがあるから申請してみる」って聞かれて
申請しました。

 

今、申請が通って手元にあります。

 

 

この手帳があれば指定された病院で使えます。
僕はうつ病なのでうつ病の診察のときに使えて上限に達すると医療費がかからなくなるのです。

 

現在無職なので、この制度は私にとって大いに助かっています。

続きを読む≫ 2014/12/22 16:05:22